ジュピ速2ちゃんねるの気になったスレッドや気になるニュースとかコピペとか。微妙なブログ目指しまs

VIP・2ch・動画...etc

ジュピ速更新履歴

NEWS

2013年04月22日 (03:59)
 コメントを見る(38件) / 書く  

親死んだ人に聞きたいんだけど

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366557226/
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:13:46.98 ID:k0/WcdgN0

亡くなった初日とかどういう気分なのかな
無理して書かなくてもいいけど、話せる人がいたら教えてほしい







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:15:56.53 ID:H9rJPXbo0

お葬式までは死んだって実感が湧かなかったな
んでお葬式になって、あっもう話したり出来ないだなとか思いながら
涙が止まらなかった







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2013/04/22(月) 00:16:47.45 ID:/x1ycqlA0

>>2
これ






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:16:53.66 ID:k0/WcdgN0

>>2
そっか、やっぱ葬式まではバタバタするし気も張ってるんだもんな。
ありがとう。










10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:19:41.42 ID:C1xAR6aF0

>>2
まぁこれが一番近いわな

俺は高2のときに母親が死んだが自分でも怖いくらい死んだときに泣いて
葬式とかでは一切泣かなかったかな
それ以来泣いてないなー。。。
6月に結婚するがその時に泣くのかなぁ







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:16:23.02 ID:1Hozo9g+0

殴られてばっかだったけど泣いた






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:18:41.03 ID:cndiXZ4xO

親と仲悪かったけど
何も考えられなかったよ
今も胸にポッかり穴が空いてる感じ








11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:20:22.96 ID:pJXTA07U0

病院のベッドのよこで声だして泣き
葬式の前の湯かんで声だして泣き
葬式中の花を添えた後棺の扉を閉める時に泣き
火葬の直前で泣き
とにかく19歳の俺は人目を気にしてられない程泣きまくった







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:21:08.99 ID:rDl2m+LaO

初日は特に感じなかったわ
後からじわじわ来た







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:21:39.61 ID:k0/WcdgN0

読んでるだけできついな。

看取れるってのはもしかすると幸せなんかな・・・
いずれ親から先に死ぬ確率のが高いわけで、なんか色々考えちゃうわ







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:27:05.52 ID:C1xAR6aF0

別に母親が死んだから片親だから不幸とか思ったことないぞ
なに不自由ない暮らしをさせてもらってたし

小さい頃に亡くしてたらまた変わってたかもしれないけどな。。。

俺の場合は親父だったら未だに立ち直れてないかもしれないわ







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:28:52.16 ID:k0/WcdgN0

不幸とかそういうのよりも、自分もいずれそれを味わうと思うとほんとやるせない。
なんだろうな







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:27:38.16 ID:wsDt9TFH0

死んだって言われた時とか死んだ直後を見た時は
血色とかいいし今にも目を覚ますんじゃないかって感じだけど
死体を綺麗にして仰向けにしてまだ眠ってるような感じで横たわってて
でもすげー青白い顔してて特殊メイクみたいになってるの見て
あ、これもう目を覚まさないんだな…ってのを実感した時物凄い勢いで涙が出た







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:30:58.50 ID:wsDt9TFH0

前々から死ぬかもしれないって人ならもっと心構えとかあって違うかもしれんが
俺の場合は朝起きたら急に死んだから実感とか全然わかなかったんだ

つまり何が言いたいかっつーとお前等親は大事にしろよ
死ぬ時はほんとにいきなり死ぬぞ






21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:31:07.54 ID:dcieUU3+0

親父死んでから日に日に親父の凄さがわかるようになった
子供のころよく似てるって言われて嫌だったけど今はそう言われると嬉しい








25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:34:44.73 ID:pJXTA07U0

そういえば今思い出したけど
医者からご臨終ですを聞いた直後は泣かなかったな
それから1時間後くらいに母親が親戚とかに電話して父親が亡くなったっていうのを
知らせてるのを横で聞いててようやく実感湧いて人生で一番大泣きした







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:46:29.18 ID:CUn0Pa7j0

家族と話すのも面倒がってるから後で後悔するんだろうな
いなくなったら悲しいのは分かってるのに







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/22(月) 00:52:21.26 ID:xrxAeUpk0

葬式終わるまでバタバタしてて、ゆっくり考える時間なかったなぁ...






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:54:58.88 ID:M7To/pcA0

親戚のばあさんが死んだだけでもショックだったなあ
泣かないキャラのいとこが号泣したり。
準備とかも手伝って疲れたなあ







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:56:50.28 ID:Ah8u+SQ+0

葬式終わって実感してきて泣いたな

あと、よく行くスーパーに意味もなくいってお母さんに会えるかもとか思ってた







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:57:53.54 ID:2uWjA9fi0

9歳の時にカーチャンが死んだ
葬式の日の夜、寝床に着いて目をつむったら、
荼毘に付されて骨になったカーチャンを思い出して、急に死が現実味を帯びてきて号泣した

そして、俺の泣き声がうるさくて眠れなかったのか、
親父に無茶苦茶怒鳴られてさらに泣いた






44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2013/04/22(月) 01:07:58.37 ID:36tpqF5U0

>>38 父ちゃん怒鳴るなよ・・・・






50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:12:27.83 ID:JvsYsXVE0

>>44
父ちゃんは二重に辛いだろ
しょうがないわな







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:04:02.07 ID:MR2ALpUI0

液晶テレビをかってあげたのが最初で最後の親孝行だったのかな
ずいぶん嬉しかったみたいで仕事場で何回も自慢してたみたい
入院しても家のテレビがみたいってよく言ってた

四十九日終わって坊さんに故人様はあの世へ旅立ちましたっていわれて大泣きしてしまった
もうそれがショックでショックでずいぶん長いこと立ち直れなかった







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:06:38.77 ID:k0/WcdgN0

俺も随分前にやっすいDVDプレイヤーを母親にプレゼントしたけど
未だにそれを使ってる。いい加減BDプレイヤーに買えなよって言ってもあんたが買ってくれたんだからこれでいいなんて言ってるな
今日、久しぶりに母親とあったけどほんと歳とったなと実感した







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:06:17.90 ID:+5Z1H9L3O

死ぬ数日前に泊まり込みで付き添った時、
夜中に親父がいきなり「俺は、生きてる」って叫んだ
一応本人には余命宣告してなくて、この時はもう意識混濁してたから、何を思っての言葉だったのかはわからないけど
この時が一番、親父は死ぬんだって実感させられた







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:09:44.02 ID:8gB03Tq6P

中学の時に死んだけど一年くらいたつまであまり実感なくて葬式も泣けなかった
父親は家の事には無関心だったし急に生活が変わるということもなかった
でも父親いないとできない事とかあるともの凄く悲しくなる







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:10:46.74 ID:lCE76Syf0

身体的によりも精神的に辛い介護だったせいか、やっと解放された。感が強くて、悲しくて泣くとかは無かった






52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:14:18.53 ID:zyBI1DgV0

高3の時母親が

とりあえず病院で大泣き
そのあと病院の外に出てすごいいい天気でまた泣けてきて
んで葬式までバタバタしてて泣く暇なかったけど葬式本番ではまた大泣き

火葬場では泣けなかったねなんでかわからんけど






53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:19:21.43 ID:+5Z1H9L3O

あと、よくドラマとかで、
死ぬ間際に病室に家族とか恋人が集まって、呼吸が止まった瞬間
「父さん…?
 なあ、父さん?
 父さん、父さん!父さーん!!」
みたいなのあるだろ。あれリアルにやったわ
親父ゆさぶってボロ泣きしながら、ああこういう時って本当にこんなベタな事やってしまうものなんだなーって思った







55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:19:47.48 ID:MR2ALpUI0

いつまでも悲しんでると故人が安心してあの世に行けないから、って坊さんに言われたなー






56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:20:20.41 ID:8ivnrK2Z0

初日は色々バタバタして何とも思わなかった
後で思えば単純に実感が無かっただけかもしれない

葬式で棺を閉める時になって急に涙が出て止まらなかった








58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:22:46.66 ID:o8J/ijIc0

両親いっぺんに死んだけど
俺長男で、警察相手にしたり喪主だから葬儀屋との打ち合わせもあるし
忙しすぎて悲しんでる場合じゃなかった







63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:33:25.95 ID:MR2ALpUI0

>>58
警察や葬儀屋がドライな対応してくれると案外こっちもしっかり気を保てるよな
香典を葬式代としてあずけたから金数えるのに付き合わされたよ
まだ火葬場にもいってないのに勘定かよって思わず笑っちゃった







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:25:21.56 ID:nQr2pngF0

癌だったので亡くなるまでに時間があったから、悲しかったけど大泣きはしなかった。
悲しいという気持ちよりも看護婦のBBAの対応にむかついてたなぁ
その後は喪主だったから親戚や葬儀屋の対応で忙しくて悲しいどころではなかった。
葬儀が終わった後は心に穴が開いた感じ







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:27:05.06 ID:MZhEuvdx0

もうやめてくれ






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:59:01.32 ID:inGHgGz60

親父が死んだけど、末期癌であまりに苦しそうで遂には意識まで無くなったから
死んだときは「楽になれたな。お疲れ様」って感じだった







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:28:41.80 ID:S9MgnZrs0

もうそろそろ俺も仲間入りするよ
親父が膵臓癌の末期だわ
親父と今まで一度しか酒飲んだ事ないからまたくる日を祈るのみだ







64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 01:40:27.92 ID:Ah8u+SQ+0

>>62
治って欲しいな








69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 02:07:04.77 ID:NiWQOuyOO

小学生の時に母親が癌になって、手術や抗がん剤治療してたけど
親父から医者に「5年後に生きてる確率は30%くらい」って言われたって聞かされてた
結局何年か入退院繰り返してして約10年後に亡くなったけど
正直最後の1、2年は苦しむ姿しか見てなかったから、悲しい気持ち半分とこれで良かったのかもって気持ち半分だったな。







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 02:35:04.39 ID:akQCoJWlO

カーチャンが危ないって聞かされて一人部屋で号泣
カーチャンが死ぬ前日、家族で喪服買いに行ったときは辛かった。
まだ生きてるのにって。死んだ瞬間はほんと
「カーチャン!カーチャン!!起きて」って成り振り構わず叫んだな。
でも、もう苦しまずに済むんだからと自分に言い聞かせた。
カーチャンの手料理が食べたいな








72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 02:37:39.70 ID:NiWQOuyOO

死ぬ結構前から葬式用に写真を選ばなくてはいけない苦痛。
婆ちゃんが家に来て「こんな辛気臭い事したくないけど仕方ないわ……」って言って写真みてた







68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/22(月) 02:01:14.27 ID:Ebou3v4y0

寝る前にこんなスレ開くんじゃなかったちくしょう…







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 00:59:37.21 ID:m6pmWYxP0

そろそろ母の日だしおまえらカーチャンいるなら親孝行しとけよ











お母さんにしてもらったことは何ですか?
関連記事
はてなブックマークに追加 deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @niftyクリップに登録 FC2ソーシャルブックマークに登録 newsingに投稿 twitterでつぶやく

お勧め記事
鬱スレカテゴリの新着記事
記事一覧
Powered By 我RSS
コメント一覧
亡くなって数日は葬儀やその他に忙殺され
その後ひたすら親不孝を悔いた
親を亡くした哀しみを背負ってるヒトを尊敬するね

俺はまだ知らないから。
やばいって聞いて、実家に戻る前日に母が亡くなった。

その日はジッと母を見てた。
実はゾンビみたいに起き上がるんじゃないかと夜中2人きりで思った。
起きなかった。人間の肌ってこんなに冷たくなるのかと本気で実感した。

火葬した。居なくなる気がした。涙止まらなかった。

葬式した。いっぱい人が来た。
やっぱり涙が止まらなかった。

1年くらい近くは「最近会ってないな…あ、違う。死んだんだ」
これを繰り返して3年位かかって、居なくなったのを受け入れた。

やっと仏壇が買えました。

私はこうでした。
そうそう
もうすぐ母の日だね
元気なうちに ありがとう って気持ちを伝えてあげて

亡くした者からの願いです
子供の時は、そうやることないけど、ある程度の年齢になるととにかくやる事が多いよ。ボケッとする暇ない。うちは、ある程度かたがついてたけど、早々に保険屋、銀行がまず来る。金融関係の名義変更やら口座凍結。で、役所に死亡届提出。病院の料金支払いとかお世話になった人がいれば挨拶回り。
(この間、隣町やら入院先の市まで何往復したか分からん)
1週間ぐらいは隣近所が来るから、お接待含め自宅待機してなきゃいけない。お墓がない場合は、49日までにお墓決めたりと大金も動くから、留守は要注意。うちはお墓があったけど、移転させてお墓の磨きかけて貰ったり、仏壇も替えたから魂抜きでお坊さんに来てもらったりで、ドタバタしてた。
宗派もあるけど、初七日済むまでは毎晩お経上げたりもしなきゃならない。(坊さんも来る)結局、忌引き休暇で足りないから、有給プラスして残務処理したわ。
天寿を全うしてくれたらある程度踏ん切りが付くんだろうが、
長い闘病生活の末の病死や事故死はホント辛いだろうな
意図的にレスを除いてるのか書き込みなかったのかわからないけど自タヒしたってのはなかったな
ウチがそうだったけど、病死とは異なる辛さが残るなアレは
親孝行 したいときには 親はなし・・・なんて川柳があってだな
今してやりたいと思った事はしてやれ。出来なくなってからでは遅すぎる
なんか、このスレ読んでるだけで涙が出てきた。
オレって、ペレコンだったんだな・・・。
うちは親父が首を吊って死んだ。高1の冬。

今でも覚えてるのはお袋が親父の前でわんわん泣いてたこと。
自分は何故か冷静でお袋を置いて警察と学校の担任に連絡した。
で、親父の部屋に行ってみると布団が綺麗に畳まれてるのね。
枕元には遺書が置いてあった。

そこで親父が死んだって実感が湧いてきて泣いた。一人で泣いた。

葬式はお袋とか祖母はずっと泣いてたけど、自分は泣かなかった。
何となく、泣くのは親の仕事だって決めてたから。
でもやっぱり、裏で一人泣いた。

前々から親が死んだ時とか考えてたから立ち直りは凄い早かった。
不謹慎だけど、葬式の最中はうとうとしてた。
でもやっぱりショックはあったんだと思う。
自分でも最近になって当時異常だったと気付いたのが、一週間ほど学校を休んでいる間、ほとんどゲームしてたという事。
一心不乱にやってた。あれも逃避だったのかもしれない。

あと、数日して夢に親父が出てきた。
まだ自分が子どもの頃、原チャの座席と足の置き場の間に挟まって二人乗りしてた時の夢。
親父が降りろって言うんだけど俺は降りたくなくてわんわん泣いて、夢が覚めるとボロボロ涙流してた。
今でも親父は夢の中に出てくる。嬉しいけど、目が覚めると悲しい。

親なんて、いついなくなるか分からないし、覚悟しておくが吉。
母親が亡くなった後
結構いろいろ思い出す

あんなことあったなとか
もっとこうすればよかったとか

楽しい思い出のあとに
反発したこととか思い出して後悔する

宗教とか気にしたことなかったけど
死後の世界があるならまた会いたいなとか考えてた
看護の先生の話だが
旦那の突然の死に対して泣けない妻がいたらしい
それに対して親戚は「愛していなかった」「仮面夫婦」
と言われたらしい。
妻は、本当に愛していなかったのではないかと感じた。
先生(旦那親族)はその話を聞いて「今はショックだから状況理解ができないだけ。時間が来たら泣くようになる。」
といった。
何日かして、妻はずっと泣いたらしい。

人の死を受け止めるって本当に難しいことだと思うわ
まだ受け止めきれないっていうのもあるけど、それも決して悪いことではない。
でも、周りも最愛な人を失った人に対して寄り添ったりするのがいいのかもね。
自分が若い内に親が亡くなるというのは本当は無い方が良いのだけどな
両親の場合だと、それまでに身内の死を経験しているかどうかでも受け取り方が違ってくる

「お迎えは順番」という言葉もあるけど、祖父や祖母、場合によっては
曽祖父や曾祖母が先に亡くなっていた経験があれば、悪く言えば
多少の心構えも出来るというもの

今現在、近しい身内がすでに亡くなっている人は今からでも孝行しとけ、と
だけは言えるな
孝行したい時に親は無し、昔の人は上手い事言ったもんだわ
絶対泣かねぇ、と心に決めて葬儀に望みタバコ吸いながら火葬されるの見てたらありえないぐらい涙が出たな今まで溜まってたのが堰を切って溢れ出すくらい・・・それ以降は泣かなかった
2011/3月に母が死んだ、私には娘がいる。何十年も前の話
結婚した時「もうあんたはこの家の人間じゃないから」と母に言われた
その時の絶望感は忘れない。子供の時から私に関心がなかった。
今度は娘に「嫌になったらすぐ帰ってこい、離婚なんていまどき普通」
と言いましたね。葬式も淡々と思い出らしきものもない、子離れができません(笑)
暫くは頭の中が真っ白で、遺体とご対面しても
あ、冷たい 色々つめたりしてるな とか思ってて全く実感がわかなかった。
なんか、ドッキリだろ?みたいな感じ
どうせ、また起きていつもの日常が始まる。これは夢・・・
沢山の人が集まって、お経を唱えてる時、ふと あ、本当になくなったんだと実感がわいてきて、沢山の人の前でボロボロないたのを覚えています。
それからは、今いる家族を守ろう。孝行して生きようと思った。
親父の時は突然ぽっくり逝ったから泣かなかったなあ
むしろ葬式の時に当時の彼女の方が泣きまくりで非常に空気を読んでほしかった
その数年後に母ちゃんも癌で亡くなったがこれは辛かった
最後は脳に転移したから半年は意識も朦朧としてた
亡くなる数か月前、闘病の時にすごい忙しい生活をしていたんだが
そのことで彼女が浮気をして捨てられた時は人生の無常を感じた

そんな俺も今は元気です。
と、ふと昔を振り返って無性に泣けるときがあるな。
じわじわくる感じだ。親がなくなる系のドラマはヤバいw
今の彼女とは一回り以上違うけど、結婚式では泣く自身があるぜ!
自分が小学校5年の時、親父が死んだ。
出張中でね、なかなか帰ってこないと思ったら、急にじいちゃんとばあちゃん、後母親が俺の兄弟を集めるの。
そしたら急死したってじいちゃんが言って、母が泣いて俺ら兄弟を抱きしめた。
…正直、死って概念はあったけど、身近で起きると訳わからないのな。
寂しいとかじゃなくて、ただわからない。
でも、親戚とかいっぱい家に集まり始めて、ただ事じゃないってわかってきたら、怖くなってくる。
気付いたら親父の寝室のベットに顔埋めて泣き叫んでた。多分、寂しさじゃなくて、怖くてだったと思う。

で、葬儀の読経の時、お棺に入ってるのが子供ながらにわかって、今度は急激に寂しさとか悲しさってのがわかって、ばあちゃんに抱きついて泣いてた。

…ふと思い出したのは、このスレと今自分が親父が死んだ歳に追いついてしまったから。
そう考えると俺はもうちょっと母親と兄弟、あとは一緒になってくれたよ嫁の為に生きたいとは思う。
多分親父もそういう風には思ってくれてたんだろうな。
子供の頃に親が死ぬときついだろうなぁ…
自分は30歳過ぎてたので特に悲しいとかはなかったが
遺体見てもなんか実感わかなかった
姉が滅茶苦茶取り乱したから逆に自分は冷静になって葬式過ぎても泣かなかったな
人前で泣くのは恥って思ってたのもあるんだろうけど
その分後になって一人になった時によく泣いたが

10年経ったけどまだ家族全員揃ってる夢はたまに見る
全然実感ないな
心の中にはオヤジはオヤジとしてずっと居る
18年会ってないだけって感じかなぁ
長い闘病の末逝ったから心の準備はある程度出来てたんだが、やっぱり悲しくて泣いたな
人前で涙見せるのが嫌いなんですごく我慢してたけど後で写真見たら思いきり涙顔でさw 唯一味方だと思えたオヤジだったもんでその後もしばらく布団の中とかで泣いてたね
このコメントは管理人のみ閲覧できます
25の時に父が死んだけどいい記憶がなかったし自立してたのでどうでもよかった 介護なんかしないで済んでよかったなとさえ思った
母や姉は号泣してた たぶん差別されてたんだろうなあ
焼けて骨だけになったときが一番泣けたなぁ
「ああ 親父がこんだけになっちゃった」って
凄く仲が悪くて家族でも俺だけ虐められていたから何も思わないって思ってた。
昏睡状態の父を見てもざまぁと思えなくて、まだ優しかった事とか思い出して泣きそうになったから病室から出た。
憎みたいのに憎めない自分の気持ちと向き合えなくてずっとイライラしていた。火葬する時に「これで終わりか」と思ったけどそれでも泣けないし、憎めない。葬式終わって自分の家にもどって昔の事を思い出して一度だけ泣いた。
母親は腎不全で、父親は脳梗塞で、共に長期入院の末死亡。
母の時は完全に腑抜けになってしまい、勤務先を解雇されるくらいだった。
父に時は喪主としての勤めと家の中をあさる兄弟から遺品を守る為に奮闘、
悲しむ暇すら与えてもらえなかった。
どうにかしのいだと思ったらいまだに根に持っているようでうっとうしい。

泣いたのは一度だけ、坊さんに「きちんと(葬儀を)終えられましたね、ご立派です」といわれて、
悲しみより他の感情で泣いてしまった時だけ。
ばあちゃんとおかん
4月にばあちゃんが死んで、それを見届けてから、7月におかんが死んだ
おかんは47歳、私は22歳だった
二人とも大好きで、何処に行くにも、どちらかが一緒だった

ばあちゃんの時は、人前では泣けなかった
あの日、バイトの帰りに自転車がパンクして、家まで40分かけて帰宅したことを覚えている
もう少しで家、という時に携帯電話に着信がいっぱいあったことに気づいた
うちとばあちゃんの家、病院までは1時間くらい離れている
病院についた時には、すでに息を引き取っていた
最後の帰宅になるから、玄関を綺麗にしておこうって
なれない掃除を必死にやった
出棺の時には太鼓を叩いて送り出した
悲しさもあったけれど、しっかりと送ることが出来たと思う

おかんの時は、ひたすら各所への連絡等々であまり記憶がない
ただ、病院のベッドで徐々に呼吸が弱くなって、あごで呼吸をするようになって
先生に、家族を呼んでくれと言われ……
ご臨終です、と言われた時にはおかんの身体を揺さぶって
心電図が動くたびに、まだ動いているよ!!って
何度も言った気がする
それでも、涙はほとんど見せなかったと思う
最後、出棺の時に、突然立っていられなくなって
その場にへたり込んだ

それから7年後、親父が逝った
あごで呼吸をするようになった親父をみて、
ああ、そろそろなんだって思った
親父の時もやはり、人前では泣けなかった
ただ、
ばかやろう ありがとう おつかれさん
と、それだけを思った
14の時に親が離婚して自分と姉は母親についていった。
22の時に父(57)が亡くなったと親戚づてに会社へ連絡が入った。
考える間もなく弔電などの事務手続きを取って早退し、慌てて準備して父の家に向かった。
父の葬儀自体は父の兄妹が仕切ってくれていたので、特に戸惑うこともなく葬儀自体は終わった。

葬儀が終わり考える時間が出来てから涙が出てきた。

酒さえ飲まなければいい父親だった。
そんな父を見て育ったからか、付き合い以外では自分は酒をほとんど飲まない。
普段しっかりしてる人が泣き崩れてると来るものがあるね
いろいろ考えさせられる良スレ
7歳の夏に母が死んだ。

母と手を繋ぎたくて、腹の上で組まれた手を解こうとしたことはよく覚えている。触れた手の冷たさも。

最初盛大に泣いたことも覚えている。
葬儀場では妹とはしゃいだ。骨を拾うときも楽しくすら感じた。
ただ、父や祖母が咽び泣いている泣いているのがたまらなく悲しかった。

いつの間にか私は悲しみと死を理解していたけれど、それがいつかは覚えていない。
気がつけば、マンションの高層階から下を見下ろす子どもになった。

母は私に死を教えてくれた。己の死への恐怖を喰らってくれた。
けれど、己以外の死への恐怖におびえる私を慰めてはくれなかった。
なんなのコメントで泣きそうになった
親を亡くして泣けるなんて羨ましい…
自分の親はロクデナシだったから
マジで読んでるだけできつい。
まさに2みたいな感じ。
おれは絶対なかねーよwwwwって思ってたら最後の最後、親父の友人とか泣き出して、こんな怖そうな大人でも涙出んのかよと思ったらおれも泣いてた。
火葬場に行く前に棺運ぶときはもう会えないんだなと思って声出して泣いた
下手な泣ける話よりよっぽど泣けてくる
これから出かけなきゃ行けないってのにちくしょう
二月にじいさんが死んだ
葬式の時近所のお婆さんが「寂しくなるなぁ…ゆっくり休んでねぇ」って棺覗きながら言って涙が溢れてきた
普段絶対泣かないような父ちゃんが唇噛んで堪えてんの見てもっと辛くなった

絶対いつかは別れが来るけどほんとに嫌だ
閲覧注意やろが
11才の時に世界で一番好きだった父が死んだ。母は冷たい人でほったらかしにされてたから「逆だったら良かったのに...」と一瞬思って反省した。案の定その後の人生愛情は全く与えられなかった。初めて彼ができて抱きしめられた時、意志と関係なく涙が出てビックリした。ボーとした子だったが、潜在意識ではやはり愛情に飢えていたらしい。
コメントを投稿
非公開コメント

プロフィール

山本ジュピトリス

管理人:山本ジュピトリス
ジュピ速について

はてなブックマーク - このエントリーを含むはてなブックマークはてなアンテナ

記事を紹介してくれる方、ブクマしてくれる方、色々な支えありきでやってます。本当に有難う御座います。
※ジュピ速はGoogle Chromeがみやすいよ。

募金の前に・・・
Yahoo災害募金
来訪者数
ランダムで記事を見る
RSS

twitterで更新チェック
山本ジュピトリスをフォローする
最新記事
人気ページ30
ブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
ニュース
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2ch
3位
アクセスランキングを見る>>
パーツ
フィードメーター - ジュピ速 ページランク
(:3)っ⌒つ
パパ、お断りして

  ハ,,ハ  
 ( ゚ω゚ )
 /   ヽ
 ||   | |
||   ||:ハ_ハ:
 し|  i |J ゚ω゚;):
 |  || ⊂´):.
  | | .| と_つ
  .し ヽJ





検索フォーム
今日の動画
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
rank

現在の閲覧者数
メールフォーム
当ブログの掲載記事・文章は2ちゃんねる掲示板からの転載です。 掲載されている文章・画像に関して何か問題があればフォームよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

東京スポーツ 元ネタ 社名 伝説 ビフォー アフター 価格  古川機工株式会社 スイットル 危険な会社 トリミング 見出し 東スポ ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー ブラック会社 ドリランド 

ジュピ速
ツイートする
ブックマークする
コメントする
コメントを見る
トップへ